不動産投資のメリット

不動産投資にはいろいろなメリットが存在しています。自分が所持している不動産を有効活用できていない人は、まずどのようなメリットがあるのかを確認してみましょう。主なメリットは、収入を定期的に得られるという点です。例えば空いている土地にアパートや戸建て住宅を建てて貸し出すことで、毎月収入が得られるようになります。このような不動産投資によって得た収入を不労所得と言います。簡単に言えば決まった時間働くことなく得た収入のことを指します。

このように不労所得を定期的に得られることが最大のメリットだと言えるでしょう。これは戸建て住宅やマンションなどの賃貸住宅だけではなく、駐車場にして車を止めてもらうことでも得られる収入です。これこそが土地の有効活用だと言えるでしょう。他にも更地にしておくよりも、何かに利用した方が税金を節約することができるのです。土地は所持しているだけでも税金を徴収されてしまうので、何も使わないというのが最も無駄だと言えるでしょう。

土地に関係している税金としては、固定資産税が大きくかかわってくるのですが、相続税や贈与税も土地を分配するときには必要になります。このような相続税や贈与税を支払う際にも節税対策が可能です。もし病気やケガで仕事ができなくなったときでも、賃貸住宅や駐車場を経営していれば収入に困ることはありません。当サイトでは不動産投資に関するメリットをいろいろと紹介していくので、検討している人は参考にしてみてください。